オカメインコの食欲が落ちてしまう理由【食欲不振】

スポンサーリンク

■この記事に関して

「オカメインコの食欲不振には湿度が関係あるのでは?」という記事を書きましたが、小鳥専門の病院の先生にお伺いしたところ、湿度は余り関係ないという話を受けました。

根拠の無い情報を発信してしまいましたこと、誠に申し訳ございませんでした。

今後は、このようなことが無いよう、努めて参ります。

なお、この記事に関しましては削除致しましたが、オカメインコの食欲不振につきまして、先生より以下の情報を頂きましたので、改めてご紹介致します。

まずオカメインコの体重は平均で80〜90gです。

ただ、平均ですので、全てのオカメインコがこれに当てはまる訳ではございません。

個体によっては、70gの子もいれば100gの子も、中には居るそうです。

また、食欲不振になった場合、一番はやはり保温するのが良いということでした。

温度は30度まで上げるのが良いそうです。

オカメインコは温度が高くても割と平気な鳥のようなので、上げすぎるのは良くないですが、30度までは上げて良いということでした。

あとはビタミンを与えること。

青菜もそうですが、オカメインコは野菜を食べたがらない子も多い(うちのオカメインコも食べない)ので、ビタミン剤を与えるのも良いということです。

これらの情報は参考までに、専門の病院の先生に診察を受けるのが一番です。

今回は、ご迷惑をお掛けしましたこと、改めまして、お詫び申し上げます。

ここまでご覧頂きありがとうございます。
もし気に入って頂けましたら、下のボタンをクリック頂けると日々の励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローする

スポンサーリンク