我が家の白文鳥がニートからアイドルになった

スポンサーリンク

こんちは、よもクローバーです。

我が家の白文鳥こごめですが、雛の頃は中々、挿し餌からひとり餌に切り替わらず苦労しました。

ご飯をひとりで食べれない=ニート

ということで、私とうちの奥さんで、ニート文鳥と呼んだりしていました(笑)

ひどい話ですよね(^ ^;)

その後、こごめはちゃんとひとり餌できるようになりました。

皮付きのシードでは、上手に皮が剥けれなかったようで、皮が剥かれているシードをあげたところ、ちゃんと食べれるようになったのです。

それからしばらくして、皮付きのシードに変えたところ、皮も剥けるようになっていました。

そんなニート時代(笑)から、今となっては、YouTubeで一番の稼ぎ頭です!

すごい出世ですよ(^ ^)

そんなこごめちゃんの動画を今回もYouTubeにアップしました。

はい、視聴回数稼ぎです(笑)

だって……

こごめちゃんの動画がダントツで伸びが良いんだよぉぉぉぉっ!!

まぁ、それは置いときまして

是非ご覧頂ければと思います!

ここまでご覧頂きありがとうございます。
もし気に入って頂けましたら、下のボタンをクリック頂けると日々の励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローする

スポンサーリンク