tacicaの歌詞は「雨」が多いか調査してみました

スポンサーリンク

■今回のテーマ

こんにちは

よもクローバーです。

ずっと鳥についての記事を書いてきましたが、今回は毛色の違う記事を書こうと思います。

私は「tacica」というバンドが好きで、ライブも見に行っています。

tacica(タシカ)とは、私と同じ北海道出身のロックバンドです。

BUMP OF CHICKENに似ていると言われ、「北のバンプ」と称されたこともある正統派なロックバンドです(ちなみに、BUMP OF CHICKENも私は好きです)。

アニメの主題歌も多く手掛けており、「NAROTO 疾風伝」や「宇宙兄弟」、最近では「ハイキュー!! セカンドシーズン」のEDテーマになっていたりしています。

tacicaの特徴として、曲名に動物の名前が多く出てきます。

「黄色いカラス」、「オニヤンマ」、「蜜蜂の毛布」、「アリゲーター」などなど。

そのためか、ライブのグッズ販売ブースでは動物のフィギュアが沢山並べられていて、かわいいです。

そのフィギュアほしいのですが、グッズではなく非売品なので、残念です……。

tacicaのトレードマークも鹿が記載されていて、多分バンド名「タシカ」の「シカ」と鹿をかけてるのかなと思っています。

それと、もう1つ特徴があり、これが今回の本題なのですが、歌詞に「雨」という単語が多く出てきます。

というか、これは私がそう思っているだけです(^ ^;)

特徴と言い張っていますが、現時点では特徴と言えるかどうか、定かではないです(笑)

前置きが長くなりましたが、というわけで、今回の調査テーマは、本当に雨という単語がtacicaの歌詞に多く出てくるのか、調査してみたいと思います!

果たして私が思っているのは本当なのか?

ちょっとどうでも良いような調査ですが、ご覧いただけると幸いです(^ ^)

■調査方法

tacicaの曲を1つずつ見ていき、雨という単語が入っているフレーズを抽出していきます。

全曲CDを持っているわけではないので、ネット上の歌詞検索サイトで調べることにします。

全82曲あるようなので、結構大変ですね。

少ないといえば少ないのですが、面倒なので、プログラムを作って抽出しました。

さて、結果やいかに?

■調査結果

tacicaの歌詞には雨が多く入っているか調査結果

一番左の列は曲名です。

それ以降の列は「雨」が入っている歌詞のフレーズになります。

82曲中、31曲に「雨」という単語が入っていました。

全曲の約40%に雨という単語が入っているということになりますかね。

半分ぐらい入っているんじゃないかと予想としていましたが、予想よりちょっと少なかった結果でした。

でも多いといえば、多いんじゃないでしょうか。

■まとめ

tacicaの曲には「雨」が多く出てくる!

という結論です。

晴れてtacicaの特徴に加わりました(笑)

実はこの調査、ずっとやってみたかったんですよね。

tacicaの曲を聴いていると、結構色んな曲に雨が出てきているなと感じていて。

ボーカルの猪狩さんが歌詞を書いているのですが、猪狩さんにとってきっと「雨」が重要なキーワードなんでしょうね。

猪狩さんの書く歌詞はすごく独創的、かつ哲学的で、よく難解な歌詞と言われています。

確かに、理解するには難しい歌詞が多いです。

でも、そういう歌詞は想像性を持つことができ、答えが分からないから自分なりの捉え方ができるので、私は好きです。

哲学的な歌詞の曲が好きな方には、tacicaすごくおすすめです。

グッズブースの動物フィギュアかわいいですよ(笑)

ここまでご覧頂きありがとうございます。
もし気に入って頂けましたら、下のボタンをクリック頂けると日々の励みになります。

にほんブログ村 鳥ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローする

スポンサーリンク